重要なお知らせエリアを非表示

まちのもうひとつの食卓 毎日の食を通して、暮らしがより楽しくなるように取り組んでいます。

私たちについて about

食を通して、暮らしが楽しくなる仕掛けを作りたい。都電荒川線のお店から本当の「豊かな食」に挑戦し続けています。

大切にしていること Our philosophy

  • 01

    東京の飲食店として全国の生産地とつながり続けていくこと

    We use food that we know where it came from.
    お店で使う食材は、どこから来たのか、誰が育てたのかが分かるものにしたいと考えています。

    食材のルーツが分かることで、より豊かな気持ちになれる食事を提供できると思っています。

    <写真>鹿児島の志布志湾では2槽の船で網を引き、その季節ごとのしらすを捕獲します。しらすをバケツで港まで運び、大きな釜ですぐにゆで揚げることでおいしいしらすが東京に届きます。
  • 02

    明日の活力になる、素朴な「ごちそう」を作ること

    A delicious foods for both body and mind.
    からだと心を芯から満たし、明日の活力になるような食こそが豊かな食、そんな一食一食を増やしたい。

    都電テーブル早稲田でお出ししているのは焼き魚をはじめとした素朴な定食ですが、白いご飯とお味噌汁が毎日ちゃんとおいしいことが、見栄えはしないけれども、この上ない「ごちそう」だと考えています。
  • 03

    食事だけでなく「場」そのものを作ること

    Not only the food, but also the place.
    都電テーブル雑司が谷は商店街の一角にあった閉店した八百屋をリノベーションし、もう一度、雑司が谷のみなさんが集える場所となるようにと願いを込めてオープンしました。

    カウンターだけのラーメン屋ですが、お子様連れのご家族も、ちょっと一杯のおひとり様もみなさん一緒に気さくにカウンターを囲んで下さいます。

    のんびりしたいお昼に、疲れた夜に、家族で、ひとりで。自宅の次に気がねなく過ごせる「もうひとつの食卓」が近所にあることは、暮らしを豊かにしてくれると考えています。

通販の商品について About products

安心して、おいしく、ちゃんと楽もしてほしい、家ご飯への応援を込めたラーメンです。

ご自宅で召し上がっていただく通販商品も、ちゃんとお店の味を楽しんでもらいたいので、今私たちが自信を持って通販でお出しできるものとして、都電テーブル雑司が谷でお出ししているラーメンを冷凍にしてお届けしています。

化学調味料など無添加で、ちゃんとご飯にもなり、本当に簡単にお店の味が再現できます。

みんなに安心、みんなにおいしく、そしてご飯を用意するひとも、がんばるばかりじゃなく気を抜いて楽をしてくださいね、という家のご飯への応援の気持ちを込めています。そんな思いやりの気持ちでの贈り物にも選んでいただいており、大変嬉しく思っています。
ピックアップ2を非表示
ピックアップ3を非表示